スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思っていたほど悪くない 


tropical vacation


近くに寄って見てはいけない、端処理もできてない手縫いのザクザク試作品ですが、
暑さが終わるまでに出来たのでよかったです。

型紙調整しなおして、ちゃんと作れればいいな。(他人事)

離れてみてわかること 

4年に一度の祭典は、いつでも手に汗握る感じだったと思い出しています。
丁度4年前は、息子がおなかにいる時で、柔道やレスリングが面白いな、と思っていました。



この間、布を買う機会があったので、久々にmisakiを出して洋服を作ってみました。
いろいろと挑戦して、夏っぽいのが形になりそうなのですが、
やり始めた割にはちょっと停滞しているので、夏中に終わる気がしなくなってきました。

ふふふ。いつもいつも通りだ。。。

そして気づかされる 

久々にドールイベントに行きました。
可愛いものとか、アンティークなものとか「可愛いなぁ」と見て回っていたら、
テディベアが。


ウサギとかがテグスで吊られていて(展示で)
何だか面白そうと、ふらふらと寄っていったら、作家さんが、
「これパペットドールなんです♪」
と触らせてくれて、(サルだったけど、)思わず手を入れたが最後。

ハマりました。

この子は、顔と手足はしっかりとしていて、いわゆるちゃんとしたテディベアです。
洋服の生地はドイツやイギリスとかの生地を使っていたり、
手を入れるところの裏地は、とても可愛い生地を使っていたりと、
細かいところにもこだわりがあっていいです。
ちなみに、この子の裏地は、真っ赤な地に乗馬の絵柄が入っています。
遊ばないときは、付属のスタンドに立たせておくので、見た目はぬいぐるみです。
でも、下から手を入れて動かすとすごく表情が出て、とても楽しく遊べます。


一緒に行ったミアキちゃんと、

「ヤバイ、半日遊べる。。。」

と心をつかまれたことを確認し合って、お買い上げになりました。
サルの写真立てはおまけにいただきました。
みんなそれぞれ旅行に行って、写真を送ってきてくれるそうですよ。

他にも、ウサギ・ネコ・サル・イヌがいて、
それぞれ男の子と女の子に分かれてずらっと並んでいると、演劇場みたいで可愛かったです。

翌日息子に見せたら、私以上に喜んで、それからずっとクマ遊びをねだられます。

でも、子供は何のためらいも無く、(私が動かす)『クマちゃん』を受け入れて、
私と話すときと、クマと話すときを分けています。
なので、私は私で、クマはクマ。
子供の自然な想像力すごい。

そして、私自身、幼少期に真っ白なネコのパペット人形を持って、
公園に遊びに行っていたことを思い出しました。

本質は変わらないことを再確認した連休でした。


鎮魂歌・再生 

DS32
詳細は追記で。



「鎮魂歌」

623.jpg






620.jpg
「再生」

617.jpg

630.jpg


空は青く、大地は芽吹く。
ともに笑い、ともに泣こう。
そして命は、明日につながる。

more...

Five months later 

えっと。。。

仕事がすんごい忙しくて、
毎日しんどいです。。。

仕事プレッシャー
育児プレッシャー
イベントプレッシャー




もう駄目だ、と思いつつ
ふと手に取った作りかけの布で作りました。




590.jpg
ストール、チューブトップ、ロングスカートです。
今までの自分の発想にはなかったんですが、
そんな感じが新鮮で気に入ってます。


上手く出来たら、イベントに持って行こうかと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。