スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛い話 

引っ張り過去画像。
洋服作りたいけど、なかなか出来てません。
もう、頭の中では毎日作ってるんですけどね。。。

続きはかっこいいディナさんとは無縁な、読まなくてもいい痛い話です。
大丈夫な方だけどうぞ。

今日、オヤシラズを抜いてきました。
また痛くなってきたオヤシラズは、町医者じゃ抜けず、
紹介状もらって、母親緊急招集して、
乗り物乗り継いで、大学病院まで行きました。

「本当は今日は抜歯をする日じゃないんだけど、
この状態だったら緊急で処置しますけど、どうします?」

と先生に言わしめるほどの虫歯でした。
どうりで痛いはずだよ。

色々とリスクや対応方法を提示してもらいましたが、

「抜く気満々なんですが。」
と告げると、

「だよね、そうだと思うよ。早くやってしまった方がいいよね。」
と納得されてました。

「はい!じゃあとっととやっちゃおう!」
「麻酔ちくっとするよ!次のは膨れる感じがするよ~。」
「よいしょ!よいしょ!よいしょっと!!」
「これね、これがうまく出れば、大したもんだ!」
「お!上手くやったよ~♪よくやったオレ!自画自賛☆自画自賛系!?」

と、軽めノリノリな先生でしたが、
腕が良かったようです。

変な形のオヤシラズだったため、横に生えている歯を縦割りにして、ぐいぐいと引っ張られ、
途中で折れたりしたので、ちょいちょいと根っこをかき出されたりしましたが、

「普通ならね、オヤシラズって10分程度で抜けるんだけど、
あなたの場合は、1時間かかります。」

と言われた割には、20分程度で終わりました。


麻酔が切れる頃には痛みとともに、あっという間に顔が腫れて、

今は囓歯類のように、
「お前、ほっぺに何を隠している!?」
的な顔になってます。

痛いです。
吐血状態です。


でも、頑張る。
オヤシラズめ、全滅させてやる。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。